2009年01月06日

誰も知らなかったちょこっと棚上げ

最近はちょっとした新書ブーム。
例えば、某有名ネットショップの和書部門の上位に5冊も新書が入ったりと、ランキングのデータでもさらなる新書ブームを予感させてくれます。

さて、この新書。
ただ内容だけで売れてるかというと、それだけじゃない。

手軽に読めて持ち運びやすい。

そんな新書がミリオンセラーになってくると増えてくるのが、本棚の問題。

本棚に数冊、新書を並べてみたらどうもしっくりこないなんて方も多いのではないでしょうか。

上の段はバランスが悪いから下に、いっそまとめて隅の方に。
はたまた、これじゃ上手くいかないからと、バラバラに本棚に納めてみてもなかなか綺麗に整頓できない。

せっかくの可変棚なのに、高さが微妙に合わない!

こういう時、無駄なスペースを作らず最高に便利なアイテムが今回紹介する『ちょこっと棚上げ』です。

この製品を可変棚を支えるダボに取り付けると、最大20ミリ間隔、5ミリ刻みで棚の高さを調節できるという優れもの。

新書は文庫に比べ、約25ミリほど背が高いといわれているので、この『ちょこっと棚上げ』を使えば綺麗に本を収納できること間違いなし。

価格が300円台とリーズナブル。

マンガの単行本や、文庫の整理、最近買い始めた新書を本棚に整理がしたかった、という方にはぴったりの商品。

ぜひ一度お試しを。

ちょこっと棚上げ
posted by tamaki at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。